ジョセフィーヌとキャンティのドレッシングが好きでたまらないから紹介します

「ジョセフィーヌ」と「キャンティのドレッシング」

どちらもスーパーに売っていないので、簡単に購入できないのですが、手に入れるチャンスがあればぜひ購入してみて欲しいドレッシングのご紹介です。
ドレッシング2つ

サラダがうまいうまい

毎日のように食べるサラダがもっと美味しくドレッシングをご紹介します。
サラダ比較

2つの違い

左がジョセフィーヌ、右がキャンティのドレッシングです。
中身比較

まずはジョセフィーヌのご紹介

このドレッシングは、基本通販でしか売られておらず、既に会員になっている方以外の新規購入はできないとのことでした。
ジョセフィーヌ 私は、幸い知り合いの知り合いの主婦さんが会員だったため、まとめ買いの中に入れてもらえたので安く手に入れることができました。
ちなみにアマゾンでも売られておりましたが、1本1,480円(送料480円)。約2,000円もする!
知り合いに会員さんがいたら、迷わず頼むことをオススメします。

「ドレッシングのイメージを変えたフランス生まれのオリジナルドレッシング」と書かれております。
ジョセフィーヌラベル
少し置いておくだけで分離するので、食べる前は必ず振らないといけません。
分離
販売は千葉県匝瑳市(そうさし)ですが、何かフランスとつながりはあるのでしょうか。
材料名は、セロリ、にんじん、たまねぎ、レモン果汁、卵黄、ごま、グレープフルーツ、スパイス数十種類。
このスパイスに何か美味しさのヒントが隠れていそうな気がします。
なんとなくニンニクが入っている味がしたのですが、表記されてはいませんでした。
内容 ちなみに、保存料を使用していないため、賞味期限は1ヶ月ほど。

ジョセフィーヌの味

気になる味は、とてもクリーミーです。卵黄が入っているのがうなずけます。
コクがあるけどあり過ぎない。サラダがパクパク食べられます。
一般的にスーパーで売られているものと、やはり違う気がします。美味しい!
サラダだけじゃなく、茹でたじゃがいもや何かのソースとして使ってもいいかもしれません。
ジョセフィーヌかけたところ

次は、キャンティのドレッシングをご紹介

お次はこちら。キャンティのドレッシングです。
キャンティ キャンティのはイタリア料理店で、笹塚をはじめ、広範囲に出店しています。もちろんドレッシング以外にも、生パスタやピザなど美味しいものがたくさんあります。

店内では、サラダを注文すれば、このドレッシングがいただけます。
結構大きい瓶でやってくるので、たっぷりかけて食べられます。これがとても幸せ。

キャンティのドレッシングの手に入れ方

手に入れる方法は2つ。キャンティの通販サイトで買うか、店内で食事をした際に購入するか。
ちなみに店内の場合、昼間のランチタイムはドレッシング購入は出来ない模様。買えるのは夜のみです。

しかも行った人数分しか買えないので、2人で行ったらば2本までしか買えません。
そして、なま物なので賞味期限は5日です。

キャンティの通販

通販サイトで買う際は、ドレッシングのみでは売られていないようなので、他の商品にドレッシングが付いてくるものを買うのがいいと思います。
今回は、通販でアヒージョセットを、それに付いてくるドレッシング目的で買いました。
アヒージョセット 画像の一番左がドレッシングです。クール便で届きました。
他のアヒージョセットのニンニクオイルも、めちゃくちゃ美味しそう! ニンニクが大粒で入っています。こちらも楽しみ。

キャンティのドレッシングはめちゃくちゃうまい

話を戻しまして。このドレッシング、本当に美味しいんです。
この量なら、5日以内にあっという間に食べてしまいます。
野菜がいくらでも入る感じ。こんなにサラダが美味しかったっけ?と思うほど、美味しい。

キャンティのドレッシングの味

味は醤油ベース。ニンニクの香りが効いたさらっとした感じです。
原材料名は、食べて予想するに、ニンジン、ニンニク、すりごま、りんご、レモン、醤油、オリーブオイル、コショウ、セロリ、玉ねぎ、アンチョビでしょうか。
さらっとした中に、つぶつぶした舌ざわりが楽しいです。
ちなみに、キャンティドレッシングの再現レシピはネットに載っております。
本物とは少々違うところはありますが、トライしてみるのも楽しいです。
キャンティかけたところ

というわけで美味しいドレッシングの紹介でした

クリーミーか、醤油ベースか、2つともそれぞれの持ち味があって美味しいです。
どちらも、お家に誰かを招いた時に出したら、美味しい!と言われそうなドレッシングです。
ドレッシングに悩んでおられる方には、是非一度食べてみて欲しいドレッシングです。