Dwang-v1.13にアップグレード

HT-03Aを快適に利用する為のDwangROM。バージョン1.13が出ました。
Dwang-v1.11で快適だったので、しばらく様子見でしたがアップグレードしました。
Dwang-v1.11からの気づいた変更点はGooglemapのバージョンアップと、各種アイコンの変更です。
動作スピードは体感では変わった感じがしませんでした。


Dwang-v1.12のリリースの際にGooglemapを入れ忘れたというのは、Googlemapがバージョンアップしてたからだったんですね。
ちなみにGooglemapは [menu] > [レイヤ] という機能でWikipediaに登録されている場所が表示されていて、そこへの乗り換え経路も一発表示とかで利用できます。

mapwiki 地下鉄の路線に色が入っています。

Wikiに登録されている場所をクリックすると詳細が見れるほか、このように地図に地点を登録する事もできます。
つまり、そこまでの経路を比較的簡単に調べることができるのです。

mapreiya- メニューを押すとレイヤが出現

mapreiya-2 何をGooglemapに表示させるかを選ぶことができます。

階層っぽさを意識した表示方法なのでレイヤなんですね。
レイヤを利用して何かを表示させていると、縮小後の地図表示が少し重いです。
なので基本はデフォルトで利用することになりそうです。

アップグレードに際しての一応メモ。

DwangからDwangへアップグレードする時は、ファクトリーリセットをしなくても大丈夫なようです。
通常ROM焼きをするときは、ファクトリーリセットをしたほうが動作が安定するといったことを見かけるのですが、同じROMだったら大丈夫のようです。

テーマの導入もファクトリーリセットなしでやっています。
もし起動しなかったら、ファクトリーリセットといった具合でしょうか。
※ROM焼きは自己責任でお願いします。