クラウドで大切なファイルを管理したい(その2)

前回、クラウドで大切なファイルを管理(その1)で現状の大切なファイルの整理状況をまとめてみました。

それによって、現状のファイルのクラウド管理について、いくつかの課題がでてきました。

  • 写真、動画の管理がローカルに入ったままではまずい。
  • クラウドサービスが無くなったら全部消えちゃうじゃん。
  • セキュリティーが必要なファイルをネットに預けても大丈夫なのか。
  • 有料のものはどうにか無料にならないか。
  • 3年くらい経ったら、ファイルがごちゃごちゃになっていそう。必要な情報が、必要な時にちゃんと見つかるのか。
これらの解決策について、考えてみたいと思います。


現在利用しているクラウドサービス

  • LastPass
  • Xmarks
  • Dropbox
  • Evernote
  • Nozbe
これらについて、クラウド環境の構築とその利用方法を考えてみたいと思います。


写真、動画の管理がローカルに入ったままではまずい。について


現在のPCのの中にまとめてある写真と動画のファイルは大体120GBです。
制作で利用しているPCに保存している素材集も合わせると、250GBくらいになります。

PCが故障したらこれが全て消えてしまいます。

怖いですね。


これをクラウドサービスで保管できるのでしょうか?

まずはGoogleのPicasaを調べました。

ファイルが大きいと有料ですね。

200 GB $9.99 / 月

写真と動画に関しては、絶対無料で保存したいです。
無料というのは月額のことで、最初の設備に掛かる費用はある程度出そうと思っています。


めげずに、もう少し検索をしてみます。

候補としては

  • SugarSync
  • NDrive
  • flickr
  • Evernote
などがありました。

思ったのですが、写真と動画は、プライバシーがもろに関わってくるファイルなので、
クラウドには向いていないのかなと、強く思うようになってきました。


クラウドとローカルを上手に利用するのも、大切なファイルの保存には大切なことだと思いますので、写真と動画はローカルで行くことにします。

そう決めました!

タイトルで「クラウドで管理」とかいっといてごめんなさい。

ローカルで保存する場合は、PCが壊れた場合も想定すると、外付けハードディスクかDVDに保存とかと思いますが、
なるべく、クラウドサービスのようにドラッグドロップで簡単に整理できることを目標にします。

DVDの選択肢はなくなりました。4G程度を何度も焼くなんてしんどいです。

外付けハードディスクですが、何もなければUSBでつないでおしまいということになります。

写真動画専用の外付けの購入。

これが手堅いのかな~。
負けた気分なので、なんとかもっと探してみます。


個人的にやりたい写真動画の管理方法は


自宅にある複数のPC(WinとMac)から無線LANでつながった自宅内のHDDに写真を共有する的な感じです。
クラウドでの保管方法になるべく近づけたいのです。

あ、でもこれってすでに製品があったような気がしてきた。。

ちょっとぐぐってみますと…

NASこれがキーワードみたいです。


予算は15,000円でなんとかしたいと思います!


まさにピッタリの回答発見!
http://www.iodata.jp/product/hdd/lanhdd/hdl-c/feature.htm

I-O DATA LAN接続ハードディスク 1TB HDL-C1.0

対応OS
Windows 7(32・64ビット)/Windows Vista(32・64ビット)/Windows XP(32ビット)

Macだめか-!
Windowsのみでよければこれで解決ですね!

Macで使えました!という声も発見。

どうなんでしょう、怖いですねー。

BUFFALOもありました。

BUFFALO 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 1TB LS-V1.0TLJ

こちらはMacも対応しているようです。
http://buffalo.jp/product/hdd/network/ls-vl/#spec

これですね。


とりあえず、この辺りの商品を検討しています。
新製品の動向と、価格の動向を見ながら購入しようと思います。


まずは、写真と動画とかを一箇所にまとめて整理するという作業に入っておきたいと思います。

一箇所にまとめるにしても、まとめるルールも必要ですね。

カテゴリ単位で分けるのか、撮影日時単位で分けるのかなど。

自分の場合は、自分で撮影した写真や拾った写真や画象は、画像振り分けツールを利用して、全て日時で振り分けます。
年と月の単位で、勝手に振り分けしてくれます。

素材辞典など、WEBサイト制作で利用している写真などは、それぞれのカテゴリ毎に分けて保存します。


動画に関しても、日時か、カテゴリかを判断して振り分けます。
結婚式などの容量が大きいファイルはカテゴリにしてしまいます。

これで写真と動画の保存方法を一旦終わりたいと思います。
実際に構築できたら、また記事にして報告したいと思います!


さて次は、クラウドの課題について考えてみたいと思います。

自分が気になっていたのは、

  • クラウドサービスが無くなったら全部消えちゃうじゃん。
  • セキュリティーが必要なファイルをネットに預けても大丈夫なのか。
  • 有料のものはどうにか無料にならないか。
  • 3年くらい経ったら、ファイルがごちゃごちゃになっていそう。必要な情報が、必要な時にちゃんと見つかるのか。
次回は、この辺りについて考えていきたいと思います。

クラウドで大切なファイルを管理したい(その3)