東京発!波佐見焼の陶器市を一泊二日で全力で楽しむ旅

東京発の波佐見焼、陶器市の旅

ゴールデンウィークの初日に日本全国では陶器市がはじまります。
波佐見焼でも28日から陶器市が始まりました。
陶器市に朝から参加する為に、前日の27日から、1泊2日で小旅行をしてきました。
東京から波佐見町まで、陶器市に行って帰ってくるまでをどのようなルートでめぐったのかを、写真をまじえながら、ご紹介したいと思います。

今回の旅のミッションは3つ

  • 波佐見焼の陶器市に行く
  • 有田焼の陶器市に行く
  • 福岡で天ぷらの有名な「ひらお」にも行く
特に波佐見焼の陶器市では、白山陶器、マルヒロだけではなく、新しいデザインの器を発見することも重要な目的。

旅を時系列でご紹介

波佐見町へは、羽田空港から福岡空港へ行き、有田駅経由で、波佐見町へと向かう計画です。
有田駅経由にした理由は、有田焼の陶器市を見る為だけではありません。
有田駅から波佐見焼陶器市の会場へシャトルバスが出ていて、移動しやすそうだと思ったからです。(結局タクシーでの移動にしましたが。)

初日は主に移動と温泉が中心で、翌日に陶器市をめぐるスケジュールです。

4月28日(木)

11:30

羽田空港 発(ANA 251)
福岡便 ↓ 飛行機で福岡空港へ移動
飛行機上空

13:20

福岡空港 着(ANA 251)
到着時間が少し遅れて、実際は14時頃に到着。

14:08

福岡空港駅 発
↓ 地下鉄

14:13

博多駅 着
時間があればラーメンを食べようと思っていましたが、時間がなかったので、「みどりの窓口」で、予約していた特急の切符を受け取って電車に乗りました。

14:32

博多駅 発(4番ホーム みどり15号 佐世保行)
特急みどり ↓ 特急みどりで有田駅へ移動

15:56

有田駅 着
有田駅に到着 ※計画では、普段の日は17時まで営業しているマルヒロに行く予定でしたが、狙っていた今日から開催のガレージセールはなんと16時で終わりということで、残念ながら翌日に持ち越しとなりました。

16:15

【ランチ】ギャラリー有田
博多のラーメンを逃してしまったので、こちらで遅いランチ。
ギャラリー有田さんを選んだ理由が、この一面の棚のコーヒーカップ。
360度、全面に有田焼のカップが飾ってあります。2000客あるのだとか。
この飾ってあるカップ&ソーサーの中から、自分の好きなものを選んで、飲み物がいただけます。
ギャラリー有田店内様子 モダンな着物の柄のようなデザインのコーヒーカップをチョイス。
ギャラリー有田のコーヒーカップ 有田と言えば焼きカレー。という印象が最近ですが、個人的にあるので、伊万里牛の焼きカレーを注文。
チーズたっぷりで美味しかったです。
有田焼カレー

17:00

有田駅 発
予約していたホテルへの送迎の車で移動。
有田駅舎 ↓ ホテル送迎

17:20

ホテルブリスヴィラ波佐見 着
ホテルブリスヴィラ波佐見 実は、このホテルが開業する年の、年始のfacebookで濃紺ピッチャーのブログを取り上げてくださったこともあり、いつか来たいと思っていました。


モダンなデザインのエントランス前の和ギャラリーがおしゃれ。
ブリスヴィラ波佐見の和室ギャラリー

18:30

【温泉】 はさみ温泉「湯治楼(ゆうじろう)徒歩2分(130m)
まさみ温泉湯治楼 露天風呂につかって、明日に備えて早く就寝。

4月29日(金)

この日は、陶器市の初日。朝から気合いを入れて出発です。

6:00

起床 ホテルのベッドで寝ていたい気持ちを抑えて起きました。

6:30

朝食 ホテルのバイキング

7:20

ホテル 発
予約していたタクシーで、白山陶器のB会場に向かいます。
タクシーの運転手の方から、第一会場でのタクシーの呼び方など貴重な情報を教えてもらいました。
【乗車時間】20分くらい   【料金】1,710円

8:30

白山陶器のガレージセール
白山陶器の旗

9:50

白山陶器会場 発
↓ 徒歩11分 (900m)

10:10

やきもの公園 陶器市本会場
波佐見陶器まつり

11:40

やきもの公園 発
↓ タクシーで第2会場へ移動
【乗車時間】10分以内   【料金】750円

11:50

波佐見・有田IC入口会場 第2会場
第2会場 店内の様子その3

12:20

第2会場 発
↓ 徒歩5分 (350m)

12:30

マルヒロ 着
マルヒロ 行列の様子その4 マルヒロでは、時間も遅かったので、2時間近く並びました。。

15:10

マルヒロ出発
↓ タクシーで有田駅まで移動
【乗車時間】10分くらい   【料金】1,230円

15:30

有田駅
混雑しているので、駅の近くで降ろしてもらいました。
タクシー運転手さんがみんないい人でした!
陶器市初日の有田駅の様子

15:30

↓ 有田の陶器市を散策
有田焼陶器市の歩行者天国の様子 富士山型の茶碗など
有田焼 富士山型の茶わん かわいい動物たち
有田焼の動物の陶器 素敵な作家さんの花瓶
有田焼 動物のイラストの陶器 金柑ソフトクリーム!
きんかんソフトクリーム このきなこ餅がおいしかった。
手作り団子
イベント会場では、仮設の水洗トイレなど設備が充実していました。
佐賀のおもてなしトイレ

16:50

有田駅の構内に入り、電車を待つ
有田駅の構内

17:12

有田駅発 (みどり24号 博多行)
有田駅から帰る人々 ↓ 特急みどりで博多駅へ移動

18:35

博多駅着
福岡グルメのお店にも行きたかったけど、今回は気になっていた「天ぷら ひらお」に行くために、そのまま筑紫口からタクシーへ乗車。
博多駅の筑紫口

18:50

博多駅発
↓ タクシーでひらおへ移動
【乗車時間】20分くらい   【料金】1,820円

19:10

ひらお 本店
福岡空港から徒歩15〜20分ほどの場所にあります。
ひらおのカウンター ひらおのメニュー 安い!
ひらおの天ぷら定食 全席カウンターで揚げたてサクサクの天ぷらが食べられます。
ひらおの天ぷら4種 定食で天ぷらを頂きました。
ひらおの天ぷら定食 ゆず味の塩辛が食べ放題なのですが、これが本当においしかった!
ひらおの塩辛

20:20

ひらお
ひらおから歩く ↓ 徒歩で福岡空港へ移動。バスを使うのもありだと思いますが、時間は読みづらいかも。。

20:40

福岡空港
20分近くてくてく歩きながら、旅を振り返りました。
博多空港が見えてきた

21:20

福岡 発 SKY 026便
↓ 飛行機
東京の夜景

22:55

羽田 着

旅のおわりに

行きのフライトの遅れや、陶器市会場の予想以上の混雑具合で、計画通りには進まないこともありましたが、結果的には、ミッションは全て達成できたので、満足で楽しい旅行でした。

陶器市では、車があると楽ですが、渋滞によって身動きが取れないこともあるかもしれません。
一泊二日の時間を気にする旅行だと、飛行機や特急の時間の都合もあるので、時間短縮にタクシーはとても便利でした。
かなり、時間を気にする旅行でしたので、今度はまた、ゆっくりと旅行に来たいなと思いました。