iPadケースを作ってみた

iPad2のケースを探していたのですが、
気に入ったデザインがなかったので、とりあえず簡単に自作してみました。




風呂敷を縫って作った、あずま袋というものです。
入り口は縛るだけなので、簡単です。

元は風呂敷なので折り畳めて、使っていない時のコンパクトさもいい感じです。

ipad2入れ物

そして、画面を拭けます。(← これが便利)
さらに、洗えます。

今回は、お茶に付いていたノベルティの伊右衛門の風呂敷を使いました。

ちなみに、普段はOrigami Workstation(折り紙ワークステーション)を使ってキーボードを持ち歩いています。



最近、この組み合わせが気に入っています。
iPad2のケースはまた作る予定です。


Origami Workstation(折り紙ワークステーション)
折り紙ワークステーションはappleストアで売っています。

追記
オリガミワークステーションは、
いつのまにか、Incase Workstation for Apple Wireless Keyboard, iPad and iPad 2 という名前に変わっていたようです。