人脈つくりの基本は?

『相手に貢献すること』

自分の願いを最初に考えるのではなく、まずは相手に貢献できないか考えるということ。
たしか、本田さんのレバレッジ本のどこかに書いてあったような気がします。
数年前に考えていて、意識し忘れていたんだけど、継続して意識できなかったのには理由がありました。

意識できなかった理由は、「それは本当に貢献できるのか?」という事を考えていなかったからです。
少しできるくらいの事では、相手に対して貢献できていないものです。

つまり、貢献する為には、「その道に精通している事」であったり、「自信を持ってできる事」が大切となります。

広く浅くできる事を多く持っていても、相手に何も貢献できなかったりします。
なんでもできますは、なにもできませんと言っているようなものと似ていますね。

貢献できるコトがないなーと思う時は、いろいろな事に手を出しすぎていないかチェックしてみるといいかもしれません。
何かに打ち込めている人は魅力もあり、信用もできますので、自然と人脈も増えていくのではないでしょうか。

実直に狭く深く、相手に貢献できることを増やしていけたらなと思います。