浅草散歩の定番人気!花月堂のジャンボメロンパンを写真で紹介

花月堂の地図

花月堂のジャンボメロンパン

多くのTV番組でも取り上げられている浅草土産のお店。
平日でも行列ができている花月堂のジャンボメロンパンをご紹介します。
美味しいメロンパン

行列の進み具合が早い!?

私が行ったのは土曜日のお昼前です。小雨が降っていたのにもかかわらず、10人以上が並んでいました。
それでも、行列の進みは早かったのです。なんでだろう、と並んでいるとその秘密がわかりました。

メニューのおかげで列の進みが早い!

並んでいると、このようなメニューが回ってきました。
メニュー 買い方が書かれていて親切です。

メロンパンの価格

・1個 200円
・3個 500円(100円サービス)
上記価格は2014年8月時点です。

「焼きたて」と「あら熱」

私は持ち帰る予定だったので、「あら熱」にしてみました。
焼きたてを持ち帰るとぺしゃんこになってしまうそうです。
あら熱でも、「さっき焼いたばかりですから」と親切な店員さんが教えてくれました。
ちなみに「焼きたて1つ、あら熱1つ」などと、両方組み合わせることもできます。

夏の時期には、ひんやり冷たいこのようなメニューもありました。
アイスメロンパン その他、ものすごい種類のかき氷やソフトクリームもあり、店内で召し上がっている方々も大勢いました。

メロンパンを購入しました!

そんなメロンパンは、こんな袋に入っています。
紙袋 おおぶりなメロンを彷彿とさせるような見た目です。
大きなメロンパン iPhoneと比べてみました。その大きさわかるでしょうか?
サイズ比較 表面のクッキーがサクッとしていて美味しいです。ザラメっぽい砂糖もクッキーにマッチしています。
表面のクッキーがうまい パン自体はとてもふんわりしています。
断面図 持つと、簡単にぺちゃんこになるくらいふんわりしています。
簡単につぶれる まさに、外はカリカリで、中はふんわり。
浅草のお土産は、このジャンボメロンパンと、亀十のどら焼きがオススメです!

場所はどこ?

こちらの地図の赤い星マークの場所です。本店と雷門店の2つ店舗があります。
花月堂の地図

花月堂 本店が移転しました

地図 花月堂の本店の住所が変わります。2015年5月19日から西参道へ移転。
新住所:東京都台東区浅草2-7-13

閉店のお知らせ
日頃から、当店をご利用頂きまして誠に有り難うございます。
近頃、当店店頭が大変混雑し、近隣より多くの苦情が寄せられております。
つきましては平成27年5月19日より、広めの場所を確保するために下記へ移転させて頂きますので、ご了承の程、宜しくお願い致します。
浅草 花月堂 店主

2015年5月19日からの移転場所は、浅草寺の隣西参道です。
西参道 綺麗なお店が続くこの中にあります。
通りの様子

新しい店舗の様子

お店の様子です。
お店の前の様子 大きな看板が目印。
看板 こちらで注文します。
注文所 外国の方もたくさん並んでいました。
英語表記 2階の休憩所で、かき氷やあんみつなどもいただけます。
かき氷

メロンパン製造工程が見られる

焼きたてが並んでいます。
焼いている様子 たくさん作られています。この量が売り切れるとは、すごい人気ですね。
たくさんのメロンパン これがあのふわふわのメロンパンの原型です。
製造風景 オーブンで焼いている様子。
オーブン というような、製造風景を覗くことができます。

夏はアイスメロンパンが食べられる

夏季限定ですが、アイスメロンパンもいただけます。
かりっと焼かれたメロンパンに、冷え冷えのアイスクリームがとても合う!
ぺろっといただきました。
アイスメロンパン

雷門店の場所

雷門店は、雷門を通り、仲見世の1つ目の路地を左に入ったところにあります。
きびだんごのあずまの路地を入ったところです。
きびだんごあづま こちらは本店ほど並んでいませんでした。
ただし、雷門店は、あら熱か焼きたてかを聞かれませんでした。定かではありませんが、本店しか焼きたては味わえないのかもしれません。
雷門店 本店で売り切れた際は、こちらに行けば購入できることもあります。
メロンパンディスプレイ

カテゴリ一覧