珍しい食材「オクラの花」をわさび醤油で頂きました

オクラの花って食べられるの?

オクラの花には、オクラの香りと粘りがあり、野菜らしい濃密な甘さがあります。
花でも、包丁を入れてみると粘りがでてきます。なんとも不思議な感じ。
味はクセが無く、見た目と違い、食べやすい食材です。

あと、驚きなのが、オクラの花はアオイ科に属していて、これは、ハイビスカスの仲間らしいのです。
その花びらは1日でしぼんでしまうらしいですが、美しい花びらだそうですよー。

花オクラのベーコン巻

本日のご飯 左上:花オクラのベーコン巻き 右上:花オクラのレタス包み
右:花オクラのわさび醤油がけ 右下:自家製角煮

オクラの花はハイビスカス!?

先日、千葉県へ行った時に、珍しい食材を手に入れてきました。
お、待ってました!なんでしょうか?
こちら、オクラの花です。
オクラの花
おおぉ!オクラって花があるんですか!
いや、実がなるなら、花はあるのか。てか、デカイ!!
オクラの花はハイビスカスと同じアオイ科に属しているので、どことなくエレガントですね。
なるほどー。興味深いです。
で、オクラの花はどうやって食べるんですか?
今回は、食材の粘り気を感じられるようなサラダやベーコン巻で、簡単なおつまみにしたいと思います。
花にも粘り気があるんですね!
今回の作り方ってほどではないですが、こんな感じで進めます。

作り方手順

  • ガクを切り落とす
  • よく洗って水を拭き取る
  • 丸めてベーコンで巻いて焼く
  • オクラの花を刻む
  • お皿に盛ってできあがり
ポイントは特にありません。
実は私も、オクラの花を食べるのははじめてなので、どんな組み合わせが美味しいのか確かめながら食べることにします!
そうなんですね。
近所のスーパーじゃあまり見かけないから、どんな味がするのか楽しみです!

材料 1〜2人分

  • オクラの花 10枚
  • ベーコン 5枚
  • 醤油 適量
  • わさび 適量
  • マヨネーズ 適量
  • 一味唐辛子 適量
まずは、ガクを切り落としてください。
この緑の部分ですね。
花びらを開いてみる
ガクの部分は細かいトゲがあるので食べてはいけませんよ。
見た目に似合わずあぶないですね。
茎を取り除く
雌しべがでてきました。これはどうしましょうか?
んー。よくわからないので、今回はなしでいきましょう。
は、はい。そうですね、正直、どう食べようか、悩みました。。

花オクラのベーコン巻きを作る

しっかり水で洗います。
よく洗う
水気を吸い取って。
水気をふきとる 水気をふきとった花びら
くるんと巻いて。
くるんと巻く
ベーコンで巻きます。
ベーコンで巻く
手際が良いですね!
フライパンでベーコンに焼き目がつくまで焼いたら完成です。
フライパンで焼く
花オクラのベーコン巻きの完成!
ベーコン巻きオクラの花

花オクラのサラダを作る

次に、オクラの花を細切りにしたら、
細切りにする
お皿にもって、醤油とわさびで頂くだけですよっと!
ご飯と食べる
これはお米にとても合いますね!ねばねばしてるー。うまい!

オクラの花づくしの晩ご飯でした。
本日のご飯
花をどうやって料理しようか悩みましたが、サラダで食べていたり、ハムやベーコンに巻いている人が、ネットで見ると多かったので、レタスに巻いたり、ベーコンで包んで焼いてみました。

その中でも、一番美味しかったのが、オクラの花を刻んで、わさび醤油で頂くという食べ方です。
オクラのさっぱりした味わいと、ほどよい粘り気が、わさび醤油と絡んで、とても美味しいおつまみになりました。

オクラの花は、朝咲いて夕方にはしぼむため、市場にはほとんど流通しないそうです。
珍しい食材ですので、見かけたら購入してみるといいかもしれません。

料理に使ったのはテフロンのフライパン。
やっぱ便利ですね!