キャリアパスについて

「キャリアパスは持っていますか?」

自己啓発が好きな知り合いなどから、聞かれることがあるかもしれません。
キャリアパスとは、どのような仕事の経験を積んで、どのようになっていくかの道筋です。
目標を作り、そのとおりの道筋で突き進むことが、昇進や出世や自己実現の近道だと考えられています。

しかし、人間だもの。
キャリアパスを作ったとしても、しばらくするとその目標や道筋が変わることが多々あります。
目標がブレないイチローのようには、なかなかなれないものです。

なので、自分としては、これが俺のキャリアパスだぜ!と言うのではなくて、
大きな目標を作って、常にキャリアパスを修正しながら歩んでいくのも楽しいかなと思っています。

大きな目標(5年後など)を持って、その目標に向かって、まずは道筋(第一歩の小さな目標)を作る。
小さな目標を頑張ってみて、違うなと思ったら修正する。随時修正しながら、大きな目標に向かっていく。

それくらい、楽に歩んだほうが自分には合ってると思います。
「キャリアパスは持っていますか?」と聞かれたときに、「一応キャリアパス風なのは持っています」位が、自己啓発に溺れすぎずにいいのではないでしょうか。

あまり完璧すぎるキャリアパスは、どこか無理してるように見えてしまう気がするのは、自分のキャリアパスに自信がないからかなー。
まぁ、人それぞれということですね。