プレゼント宅急便

プレゼント宅急便はヤマト運輸のCMで作られた造語のようです。
CMを見て検索してみましたが情報が無かったので、適当に情報を書いておきます。

ちなみに宅急便はあくまでヤマト運輸の宅配便のサービス名(商品名)です。
モノを送るサービスを全て宅急便と言うわけではありません。

私はこのプレゼント宅急便(以下、プレゼント宅急便と呼ぶ)をたまに利用しています。
なので、気になったついでに少しプレゼント宅急便について思っている事を書いておきます。

最近のプレゼント宅急便の利用で言えば、畑で作っている無農薬野菜を友達に何も伝えずに送ったりしました。
いつもお世話になっていて、前に野菜が欲しいと言っていた友人にです。
収穫季節で、誕生日ということもあり、さらにタイミングがよかったです。

ちなみに。いきなり、何も意思疎通が取れていない状況で送るのは、相手にとっては嬉しい場合もありますが、どことなくリスクな空気を感じます。なんとなくですが。
プレゼント宅急便は、基本的に住所も知っているような、仲の良い人に送るサービスなのかなと思います。

特に、プレゼントは人間関係の潤滑油だと思っています。
野菜に限らず、何気ない贈り物は結構喜ばれるものですし、大人になると、誕生日にも贈り物をされる機会はぐっと減ります。
だからこそたまのプレゼントはとても嬉しいものになると思います。

プレゼント選びのポイントは、「相手の言った何気ない言葉を拾っておくこと」です。
そうすると、「何で欲しいって知ってたの?」「前に言ってたからー」とビッグサプライズになります。

クリスマスプレゼントなどは、半年前から気に留めておくといいかもしれません。
直前より時間が経ったものの方がサプライズは大きいです。
これは友達だけでなく、むしろ恋人や夫婦の間でのほうが効果が大きいかもしれませんね。

赤ちゃんが居る家庭へのプレゼントだったら、定番はオムツですね。←勝手に決めつけですw
メーカーが決まっている場合もあるので(かぶれる場合とか)さりげなくメーカーやサイズを聞き出して送ると喜ばれます。

ブログに書いちゃってアレですが、相手の家庭に合わせたオムツ選びは自分の特技です。
これまでに買ったオムツは10個以上です。20個いくかも。

あとは、電化製品でも、なんらかのグッズでも、自分がためして良かったものを送るのもいいですね。
家電俳優の細川茂樹さんが、ナイトスチーマーを知り合いにプレゼントしまくったという話もありますたね。

ここまで書いておいてなんですが、自分の手の内を明かしすぎると、ネタが無くなりそうな気分になってきたのでこれくらいにしておきます。
とにかく、プレゼント選びは楽しいですね!
また、そのあたりの情報をまとめたらブログか何かに書きたいと思います。