Android4.0 の英数フォントをGoogleWebFontsで利用する

このブログのfont-familyを ‘Roboto’にしてみました。

Robotoとは、Android 4.0からシステムフォントとして採用されたフォントです。
robot font

cssでfontを指定する

Google web fontsを利用する場合は、headでRobotoのcssを指定します。

ブログでのフォントファミリーの指定

現在のこのブログのfont-familyです。

  • 英数字は、Roboto
  • Macは、ヒラギノ角ゴ Pro W3
  • Windowsは、メイリオ
というような感じの設定にしております。

google web font を利用する

もう少し細かく指定したい場合は、google web font のサイトを利用して指定してください。
  1. fontを検索して、Add to Collection に入れます。
  2. 右下の USE を押します。
  3. 必要なfontをチェックボックスで選びます。デフォルトでも構いません。
  4. Add this code to your website:

    をheadに入れます。

  5. CSSに font-family: ‘Roboto’, sans-serif; などを指定します。

Robotフォントをダウンロード

公式サイトからダウンロードすることもできます。