SublimeText2を3ヶ月使ってみて落ち着いた設定を紹介

2012年12月9日に初めてSublimeText2を触ってみて、速攻ライセンスキーを購入しました。
WinからMacへ移行したら、Vimを使うんだ!と張り切って覚えようとしていましたが、なかなか思うようにVimが馴染んでこなかった自分には、本当にうれしい出会いでした。

それから仕事で利用するようになり、だいぶ手に馴染んできた感覚がありますので、そんな自分の設定の状態をブログに書いておこうと思います。
主にHTMLコーダーさんには参考になるかなと思います。

Preferencesの設定

Settings – User

Key Bindings – User

やりたいことは
  • Dreamwerverで便利だった動作
    shift + enter で<br>が入るようにしたい。
  • command + _でColorPickerを起動できるようにしたい。
    ※「super」はcommandキーのことです。
    ※「 _ 」は「ろ」のキーです。自由に変更してください。

Color Scheme

Settings – Userで設定できますが、Twilightを選択して利用しています。

Package Setting

利用しているPackage

まとめ記事を書きましたのでご参照ください。