男の私が東京ガスキッチンランドで料理を学んできたのでご報告

3ヶ月くらい前の話になりますが、東京ガスが主催しております、料理教室へ参加してきました。
th_2013-02-10 12.16.07
当日の様子は撮影禁止だったので、写真で詳しくご紹介できないので、文章でお伝えしたいと思います。

ちなみに、参加した私の当時の情報ですが、

オーブンレンジを購入して、さて、これから料理をがんばるぞ!という中、料理熱をあげるきっかけになればいいなという気持ちで参加しました。
これから3ヶ月の間で、そば打ち、ローストチキン、ラーメンのスープ作りと自家製麺が作れるようになりました。
そんなこんなで、急成長のスタートはこの料理教室でした。

世の中には料理教室がたくさんありますが、私は料理教室をよく知りません。
検索結果の上位にあった、東京ガスのガスキッチンが、料金が安くて、近所にあったのでそこへ参加してみることにしました。

ガスキッチンの検索

まず、東京ガスの料理教室サイトで、行きたいガスキッチンを選択します。
東京ガスのサイト

参加するコースを選択

結構人気があるので、最低1ヶ月前には参加申し込みをしておかないと参加できないコースもあります。

今回は初めてなので、1回で完結するイタリアン料理に参加してみることにしました

抽選結果のメールに「参加確定」の登録をする

締切日後から10日以内に抽選をおこない、抽選結果のメールが届きます。
キッチンランド当選
開催近くになっても「参加確定」をしていないと、「参加確定」を促すメールがきます。
7日前を過ぎると自動的に「キャンセル」となるので注意してください。
キッチンランド参加

当日

メールに書いてあった持ち物を持参します。
持ち物
  • 受講料
  • エプロン
  • 筆記用具
  • ハンドタオル
エプロンはもっていなかったので、IKEAに寄ったときに買っておきました。
エプロン

参会者について

参加した女性は30代から40代の主婦が多かったように思います。

全体で15名くらいだったと思いますが、その中で男性は3名。
男性は、他の、某クッキングスタジオへも行ったことのある男性と、若い好青年(いいところに勤めてそう)と私の3名でした。
3名とも料理に興味があったり、趣味にしたい想いが強いように感じました。

私は男性3名のグループにまとめられました。
他の女性のグループは4名のグループ3つになっていたかと思います。

料理教室開始

入り口で受講料を支払い、荷物をロッカーにいれ、スリッパに履き替え、キッチンの前で始まるまで待機します。
パンフレットと今日作る料理手順の書かれたパンフレットを渡されるので、それを見ながら待ちます。
パンフレット

料理の見本を見せてくれる

まずは、前のキッチンで先生が見本を見せてくれます。
その前に椅子が並べてあって、そこに座りながら、メモを取りながら見ているという感じです。

先生は全部で3名だったと思います。
ぴぴっとコンロを上手に利用し、手早く料理を仕上げていきます。

工程を忘れずにメモメモ。
ここで忘れると、周りに迷惑がかかる!って思ったのもありますが、
一番大きかったのは、はじめましての人たちの中で、つかえねーやつだなっ!って思われるのが怖かったからメモをとりまくりました。ひどい思い込みでしたね。
実際は、先生がテーブルを回って、進め方を指示してくれるので、気にしないで大丈夫です。

自分たちで料理を進める

グループで料理を進めます。
私は男性3名のグループだったので、手分けして料理を進めました。
とんがった人はいなかったので、社会人の休日ということで、仲良く分担して料理を進めます。

使った調理器具の洗い物もしながら進めます。
ここでピピっとコンロの温度設定機能とかタイマー機能とか使います。最上級コンロは素敵でした。

盛り付け

作った料理は、盛り付けもしっかりと!と教わりました。
出来た順に盛りつけて、食べるテーブルに運んでいきます。

完成した料理

最後の料理だけ撮影が許可されておりました。
ソーセージのポリート・ミスト
カブが好きになりました。土鍋の良さも教わりました。
th_2013-02-10 12.14.54
イタリアンチキン
バルサミコソースをかけてます。
鶏肉の皮の裏の黄色い部分は臭みの原因だと教わったのは、いつもの料理にとても役に立ってます。
th_2013-02-10 12.14.57
りんごのデザート – アイス添え
ガスコンロでとても簡単につくれました。
th_2013-02-10 12.30.37
全体像
奥には、作ったスティックガーリックトーストもあります。
当日はチーム「2」でした。
th_2013-02-10 12.14.38

片付け

食べ終わったお皿とかは、洗います。
洗う人、拭く人、片付ける人と、自然に分担できました。

これで料理教室の終了です。
終わったら、さくっと帰ります。

参加してみて

今回は1回きりのコースでしたが、3回セットのコースもあり、3回セットには男性だけのコースもあります。
男性だけのコースでは、50代から60代が多いらしいです。

男性の場合は、仕事に余裕がでたり、退職したあとの趣味に参加される人が多いのだとか。
先生は、もっと男性も積極的に参加すると嬉しいみたいなことをおっしゃっていました。

ちなみに、独身の男性は出会い目的で参加したいという人いるかもしれませんが、そんな空気ではありません。
普通に料理を作って、料理のことを先生に質問して、片付けして、ピピっとコンロいいなーっていう時間を過ごすといった感じです。

ネットワークビジネスも禁止ですし、どこかお互いのプライベートに干渉しない雰囲気がありました。それがとてもよかったです!

あと、東京ガスのガスコンロとかを買ってくださいといったような話も一切なかったような気がします。
参加者は割引価格ですよーと言っていた程度。
個人的には、ピピっとコンロがすごく良くて、お金さえあれば、あと広いキッチンさえあれば、すぐに購入してましたけどね!

おわりに

この記事を書きながら見つけたのが、クックステップ
クックステップ
CookPadも料理教室の検索サイト作ってたんですね!

濃紺ピッチャーは、休日が料理で楽しくなればそれでいいという考え方なので、包丁の使い方とか、野菜の炒め方など、すべて自己流です。経験は少ないですが、やりながら覚えている感じです。

このような料理教室は、そんな自己流の私には、なるほど!と感じれる部分が多いです。
時間も2時間30分と短いので、午前中遊びに行く間隔で、また参加したいと思います。