twitterボタンにハッシュタグを複数入れる方法

twitterボタンを設置する際に、#wordpressなど、自動でハッシュタグを入れたい場合があります。

data-hashtags=”wordpress” というようにして付けることができるのですが、

#バッグ #bag のように、twitterボタンにハッシュタグを複数入れる方法を調べてみたところ、

カンマ区切りで複数入れることができました


ハッシュタグを利用したコードと説明


よく利用する最小単位のコード



コードを分解して解説


  • data-hashtags=”ここにタグ1,ここにタグ2” 
    ハッシュタグを入れる #は要らない カンマで複数入れられる
  • data-count=”none” 
    カウントを表示しない data-count=”vertical”で高さのあるやつ
  • data-via=”Twitterアカウント名” 
    自分のアカウント @は要らない

他に活用できるdata-


  • data-size=”ボタンの大きさ”
    入れなければ普通のサイズです。data-size=”large”で大きくなります。
  • data-text=”ツイートするテキストをタイトル以外にする場合はここに入れる”
    無ければそのページのtitleが入ります。
  • data-url=”twetするURL”
    無ければそのページのURLが入ります
公式サイトでは、英語で詳しく説明されています。いろいろあります。
https://dev.twitter.com/docs/tweet-button