築地で買ってきたウニと自家製の生パスタで作る「生うにのパスタ」

築地で購入してきた生うに

粒ぞろいのウニ ミョウバンの入っていない、天然のムラサキウニ、通称白ウニです。
ムラサキウニは、上品な味わいのあるウニです。
バフンウニと迷いましたが、今回はムラサキウニに。
これを使って、最高に美味しいウニのパスタを作ってみたいと思います!

生うにのパスタ

ウニは、ミョウバンが使われていない築地で購入したもの。
パスタは、デュラムセモリナ粉で作る自家製生パスタです。
この2つを使って、生ウニのパスタを作りました。
料理の完成品
ついにウニのパスタ作りですね。
今回は、築地にも行ったし準備も万全です。
生パスタのスキルもあがってきたので、美味しいパスタが出来上がる予感です!
パスタマシンの箱

まずは、生パスタを作る

パスタ作りには、インペリアのパスタマシーンを使います。
生パスタは手慣れてきたので、生地を寝かせる30分を入れても1時間くらいで作れそうですね。
まず、デュラムセモリナ粉と強力粉をふるいます。
粉をふるう
卵に塩をふり入れ、よく混ぜます。
卵を混ぜる
オリーブオイルを少しだけ入れて、卵液を少しずつ、粉に加えながら、手でこねながら混ぜていきます。
少しずつ加える
卵液は、3〜4回に分けて加えます。状態によって、6回〜8回くらいに分けて少しずつこねたりもします。
オリーブオイルを入れると、生地の割れ目が消えたり、つやが出て綺麗に出来上がるのですが、入れ過ぎるとベチャッとしちゃうので、なるべく少量にするんですよね。
こんな感じに少しずつ手で混ぜていきます。
少しずつ混ぜていく
馴染んできたら、卵液を足して、混ぜていくの繰り返しなんですね。
さらに卵を足して混ぜる
徐々に生地がまとまってきます。
まとまってくる
こねすぎると、グルテンの作用で、いわゆるコシが出すぎてしまうので注意です。スピーディーにさくっとですね!
ひとかたまりになりました。
だいぶまとまる
ラップにくるんで、冷蔵庫に30分以上寝かせておきます。
こうすることで、グルテンが落ち着きます。
ラップにくるむ
これが30分寝かせた生地です。
30分寝かせた生地
強力粉を打ち粉して、くっつかないようにしつつ、麺棒でのばしていきます。
麺棒で伸ばす
さらにのばしていきます。
のばしまくる
パスタマシーンに入る厚さになったら、パスタマシーンで生地をのばします。
パスタマシーンでのす
ここで、なんどか重ねたりして伸ばしていきます。
コシが生まれる
製麺すると、キレイな麺ができました。
マシーンにかける
これは、うまそう!
生パスタの完成です!
生パスタの完成
茹でたらわかる、もっちもちの生パスタですね!
これを使って、パスタを作っていきます。

料理の手順

  • 玉ねぎ、ニンニク、アンチョビをみじん切りにする
  • オリーブオイルで炒める
  • 白ワインを加えてアルコールをとばす
  • パスタを茹でる
  • トマトペーストとみじん切りにしたアンチョビを加えて煮詰める
  • 生クリーム、牛乳を加えてさらに煮詰める
  • 塩、黒コショウを適量加える
  • 茹で上がったパスタを入れて、バター、チーズを加える
  • 火を止めて、予熱で生ウニを加えて、よく混ぜる
  • ウニ、イタリアンパセリを飾ってできあがり
パスタを作りつつ、パスタを茹でたりと、わりとスピード勝負です。
コンロを同時に2つ使って、一気に仕上げていきましょう。
では、材料を並べておきます!
あ、ウニは使うときに冷蔵庫から出してくださいね!溶けちゃいますので。
はーい!

生パスタの材料(3人分)

材料を揃える
  • デュラムセモリナ粉 150g
  • 強力粉 75g
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 卵 2個
  • 塩 少々

生ウニパスタソース(2〜3人分)

  • 生ウニ 150g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ニンニク 1片
  • 玉ねぎみじん切り 大さじ1
  • 白ワイン 大さじ1
  • トマトの水煮 大さじ1
  • アンチョビ 1枚
  • 生クリーム 200cc
  • 牛乳 50cc
  • パルメザンチーズ 大さじ1
  • 無塩バター 10g
  • 塩、黒胡椒 各適量
  • イタリアンパセリ 適量

料理開始

うにのパスタソースを作る

では、パスタのソースを作っていきましょう。
はい!
ニンニク、アンチョビ、玉ねぎをみじん切りにします。
みじん切り
なるべく細かくですね。
オリーブオイルにニンニクを入れ、弱火にかけます。
ニンニクを入れる
にんにくの周りが、じゅわじゅわくるまで待ちます。
じゅわじゅわっと、若干ニンニクが色づきそうになってきたら、
みじん切り玉ねぎを加えて、さらに炒めます。
玉ねぎを加える
いい香りです。
白ワインを加えて、更に炒めます。
白ワイン
トマトピューレとアンチョビを加え、とろみがでるまでよく炒めます。
トマトピューレを加える
このあたりで、生パスタを茹ではじめましょう。
茹で時間は、大体5分くらいでしょうか。固さはお好みですね。
生パスタを茹でる
とろみが出てきました。
よく炒める
生クリームと牛乳を加えます。
生クリームを加える
おぉ、なんか美味しそうな色!
クツクツいってきたら、ささっと、塩、コショウを加えます。
コショウを加える
クリームに茹でた生パスタを加えます。
クリームにパスタを入れる
バターとチーズを加え、溶けるまでよく混ぜます。
バターとチーズを入れる
これでさらにコクが出るんですね。
で、よーく混ぜましょう。
混ぜる
火を止めてから、ウニを投入します。
ウニを入れる
ここでしっかりクリームとウニを混ぜて、ウニソースにして楽しむか、
軽く混ぜてウニらしさを楽しむか、それはお好みで!
混ぜ合わせる
今回は、ウニがたくさんあるので、しっかりと混ぜあわせました。

できあがり!

うにを添えて、ウニのパスタの完成!
うにパスタの完成
クリームにからめていただきます!
完成パスタその2
色々な形で盛りつけてみました。
ウニのパスタ長皿編その2
波佐見焼きがまたいい!

作ってみての感想

生クリームにうにが溶けた、クリーミーなソースが生パスタに絡み、口の中に海の甘さが広がりました。
ミョウバンを使っていないウニだから出せる味なんだと思いました。
これは、ぜひ友人に振る舞いたいと思います!

うにをたっぷり使っているような、お店で食べたら幾らするんだろう?というような料理を自宅で作るのはテンションがあがります。
もっと料理の腕を磨いて、毎回同じクオリティのパスタが作れるようにがんばりたいと思います!