macのバーチャルホストの変更方法

バーチャルホスト

Apacheを起動して、PHPを動かそうとする場合、
MacintshHD/Library/WebServer/Documents/ 以外でもファイルを表示させるようにする為に設定します。
あと、User/Sites/ でも利用できますが、パスがおかしくなってしまうときがあるので、その回避の為に設定します。

まずバーチャルホストを利用できるようにする

/etc/apache2/httpd.conf
#のコメントアウトを外す

バーチャルホストにするパスを書く

/etc/apache2/extra/httpd-vhosts.conf
サンプルコードですが、このような部分があるので、
/Users/hogehoge/hogehoge の部分2箇所変更

最後にapacheを再起動

最後にapacheを再起動して、local.test.comにブラウザでアクセスする。