Windows7を導入しました

Windows7が届きノートパソコンのVistaをアップグレードしてみました。

インストールには4時間程度かかりました。
その後、数回のLiveUpdateを行って作業完了です。
OSのインストールはなんやかんやで半日かかりますね。

アップグレードが終わって起動してみて、一番印象的だったのが、ツールバーのアイコンの違いです。

w7_01
ソフト名やタイトルが入って並んでいた従来のインターフェイスが、大きなアイコンが並ぶ形に変わっていました。
今まで自分は、ショートカットをツールバーにたくさん置いていてそこから起動していたのですが、今回からは使い勝手が違うようでした。

[ ツールバーへ追加 ]をすると起動したソフトなどが並ぶエリアに追加されます。
VistaやXpの時のように、端へまとめることができません。

w7_02
起動していないソフトと起動しているソフトが同じエリアにあります。
ボタンみたいに浮き出た感じになっているアイコンが起動しているソフトです。

そして、Windows7のスピードですが、起動のスピード、シャットダウンのスピード共にVistaと変わったようには実感しませんでした。
多くのソフトを起動した時のスピードは若干遅くなったように感じます。気のせいかもしれませんが…

Windows Aeroをしばらく楽しもうとも思ったのですが、自分のマシンはメモリが2Gと少し少ないので、少しでも動作を軽くするためにWindows Aeroは切って使っています。

あ、あと、Vistaで利用できなくなっていた [ 縮小専用 ]が利用できました。
リサイズ超簡単!Pro でも十分だったのですが、使い勝手で縮小専用を使っています。
Vistaで利用できなくなったソフトが利用できるのはフリーソフトを多く利用している身としてはうれしいです。

あと、プリンターやスキャナーのインストールが簡単になっていました。

Macと同じように、ドライバーをインストールされているのか?検出してすぐ利用できるようにしてくれました。
古いドライバーについては、やはりダウンロードしないと使えないのですが、ダウンロードサイトまでアシストしてくれました。快適です。

というわけで、Windows7をこれから利用していきます。
新しいOSはいろいろワクワクします。