WordPressはいいよねっていう話

2009年は私にとってWP(WordPress)の可能性が大きく広がる一年でした。
WP(WordPress)は、様々なプラグインを利用すれば、プログラマーではなくても、やりたいことを実費をかけずに可能にすることができます。
タイトルをページ名にすることでSEOにも強いようなことをGoogleのマット・カッツ氏が言っていたりもしました。(日本語タイトルではまだわかりません)
もちろんSEOに関するプラグインも多数用意されています。

MTと違ってカスタムフィールドが無料で利用できるところは大きいと思います。
もともとはMT(movabletype)を常用していたのですが、WP(WordPress)の導入やサーバー間での移動の手軽さなどから今ではWPを常用しています。
動的サイト(.php)ということも、利用している限りでは特に不自由してません。

一般的なHTMLサイトもお客様が編集できるように、WPで作成しておくことにしています。
(場合によっては、MTOSも利用しますが)

2軸での絞り込み検索サイトも、WP(WordPress)であればプラグインの組み合わせで作成することができますし、ショッピングサイトもWP(WordPress)のプラグインで作ることができます。
やりたいことを、プラグインの組み合わせやカスタムフィールドの利用や、条件分岐の考え方で組みたてて行くのは面白いです。

オープンソースで言えば、個人的にはECCUBEとWPの組み合わせなどが、SEO対策と機能の両立ができるので、今は結構好きで利用していたりします。

というわけで、2010年もWPを利用したサイトを作っていきますが、年始に課題を作るなら「効率の向上」です。
WP(WordPress)をどれだけ簡単に作成できるようにするか、パッケージに落とし込めるか、といったところです。

インターネットでの事業戦略を考えると、サイトの制作にお金をあまりかけずに、マーケティングや広告にお金を掛けるべきです。
WP(WordPress)でサイトをさくっと作って、メインはマーケティングをがんばって行こうと思っています。

なるべく、自分の知識を詰め込んだWP(WordPress)パッケージをマーケティング戦略の道具としていくつか用意しておこうと思います。

Webで何か始めたい方
何か力になれるかもしれませんのでお気軽にご連絡くださいませ。 
コンタクトしてみる