1. ホーム
  2. Webのコト
  3. Macのトラックパッドで他のMacも操作できるユニバーサルコントロールがすごい

更新日:2022年9月15日
投稿日:2022年9月15日

関連リンク

2台のMacがコネクタ無しでつながる

「左側のMacのトラックパッドで、右側のMacを動かす」そんなことが、今はできるようです。

いやいや、2台並べてMacを使っていた際、もう片方のMacのカーソルが移動し、デュアルモニターのように自然に作業できていたことに気がついた時はびっくりしました。
しかも、マウスカーソルに応じて、キーボードも使用できます。
モニター1台にMacBookPro、MacBookAirを持っている人は、トリプルディスプレイに近い形にできますので作業が効率化できます。

これは、ユニバーサルコントロールの機能のようです。
「1つのキーボードやマウスで Mac や iPad を行き来しながら作業する」

iCloudの機能で、「同じappleIDであれば、コピーしたテキストを他のapple製品で利用できる」という便利な「ユニバーサルクリップボード」があることに気がついて、便利に活用しておりましたが、ユニバーサルコントロールについては、今更気づきました。

私の場合、設定せずに利用できましたが、設定方法は公式に書いてあります。

ユニバーサルコントロールの設定方法

Macの場合

  1. 1 Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「ディスプレイ」をクリックします。
  2. 2 環境設定ウインドウの下部にある「ユニバーサルコントロール」ボタンをクリックします。
  3. 3 「ポインタとキーボードを近くにあるすべての Mac または iPad 間で移動することを許可」を選択します。 [ほかの 2 つの設定] は、差し当たり選択したままにしておきます。

参考リンク
[ユニバーサルコントロール:1 つのキーボードやマウスで Mac や iPad を行き来しながら作業する – Apple サポート (日本)]