iMac「お客様のiMacに関する重要なお知らせ」を修理するまで

2012年の10月にAppleより、ハードドライブの一部にて、故障する場合があるというメールがきました。
すっかり放置していましたが、重い腰をあげて修理をする事にしました。同じように困っている方も多いと思うので、備忘録として残しておきます。

Appleからのメール

iMacをお使いのお客様へ

2009年10月から2011年7月の間に販売された21.5インチおよび27インチiMacシステムのSeagate製1TBハードドライブの一部にて、故障する場合があることが判明しました。
Appleの記録によりますと、お客様は対象となるSeagate製1TBハードドライブを搭載したiMacシステムをご使用になっています。Appleでは、iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラムに基づいて、対象となるハードドライブの無料交換に応じております。
ハードドライブの交換方法は次からお選びください。
•Apple Store 直営店 – ジーニアスとのご予約をお取りください。
•Apple 正規サービスプロバイダ – こちらをご覧ください。
•Apple テクニカルサポート – 最寄りの修理サービスオプションについては、
お問い合わせください。
対象となるハードドライブを早急に交換いただくことをお勧めいたします。コンピュータを修理に出す前に、必ずデータをバックアップしてください。バックアップのオプションについては、こちらをご覧ください。

追加情報
ハードドライブの交換後に、オペレーティングシステム、その他のアプリケーション、バック
アップデータを再インストールするには、製品に同梱されていたオリジナルのOSインストール
ディスクが必要となります。
この全世界共通のプログラムは、iMacの通常の保証期間を延長するものではありません。

Appleはシステム本体の最初の小売販売日から3年間または2013年4月12日までのいずれか長い期間、対象となるSeagateハードドライブを無料で交換いたします。Appleでは引き続き修理サービスデータの評価作業を行った上で、必要な場合にはプログラムを延長いたします。

ご迷惑をおかけしますことを、お詫び申し上げます。

私が行った手続き方法をご紹介します。

補足事項が2点あります。
  • もっと簡単に、修理予約にたどり着ける方法もあるかもしれないです。
  • 平日に自宅に人が居る事ができたので、すぐに出張修理ができたと思われます。

1.Appleサポートのページへ。お問い合わせをクリックします。

01

2.「修理サポートオプション」を選択。

02

3.「Macデスクトップ」を選択。

03

4.「確認内容」を選択。

04

5.「テクニカル以外の問い合わせ」を選択。

05

6.「該当する項目がない」を選択し、理由を入力。

私は、次のように入力しました。
「『Appleでは、iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラムに基づいて、対象となるハードドライブの無料交換に応じております。』との旨のメールを頂いたため、ご連絡させていただきました。」
06

7.解決策3つが出てきます。

  • 今すぐアドバイザーと話がしたい
  • 指定した日時に電話してほしい
  • 後日電話したい
私は、「指定した日時に電話してほしい」を選びました。
08

8.名前や電話番号を記入します。

09

9.時間が15分きざみで選択できるようになっているので、好きな時間をクリックします。

11

10.予約完了です。問い合わせ番号が発行されます。これは、8で入力した自分のメールにも届きます。

12

指定日の電話やりとり

時間より少し過ぎて、電話がかかってきました。
「この度は、ご迷惑をおかけしまして、すみません」という担当者の言葉からはじまり、このような流れに。
担当:
メールでご連絡した通り、『Seagate製1TBハードドライブの一部にて、故障する場合があること』が判明しました。全員ではありませんが、不具合が出ている方もいらっしゃいます。お客様はいかがですか?
私:
iMacのせいかは不明ですが、現在、Time Capsuleでタイムマシン設定をしていまして、それが働いていないです。すぐ「遅延」になって、バックアップが取られていない状態です。
担当:
今回の修理内容である「HDの交換」をすると、今使っているものが全てゼロに戻ります。データのバックアップは取られていますか?
私:
外付けHDにバックアップを取っているので大丈夫です。
担当:
承知しました。そのTime Capsuleの件は、HDの交換を行なった後に、また不具合がありましたらご連絡ください。
私:
わかりました。
担当:
修理の方法なのですが、もしお客様が平日が可能でしたら「出張修理」をお勧めします。お持ち込みは重いと思いますので。。
私:
平日可能なので、出張修理をお願いします。
担当:
承知しました。それでは出張修理は、Appleの正規委託会社である「ウチダエスコ」の担当者と直接やり取りしていただくようになります。
3日以内に、「ウチダエスコ」の担当者から◯◯様へ、お電話させていただき、日取りを決めていただく形になります。
といった感じのやり取りが進みました。
電話終了後、「iMacは自宅から配送できないのだろうか?」という疑問がわきましたが、未確認です。
知り合いの又聞きですが、送って修理したという噂は聞いていますので、可能かもしれません。

平日の「出張修理」は難しい場合が多いと思いますし、「持ち込み」は明らかに重くて辛いですので、平日が難しい場合は配送するのが最善なのではないかと思います。

「ウチダエスコ」さんからの電話は、その日の夜にかかってきました。
予定日と時間を決め、修理日を待ちました。

当日の様子は、iMacのHDDを出張修理で交換してもらいました[写真付き]に書いてあります。