写真でわかる目黒川の桜の様子(桜1〜3割程度) – 2013年4月3日(水)

水曜日の目黒川は、午前中大雨でした。午後からは晴れましたが、電車も運休するほどの雨と大風により、桜がだいぶ散った様子です。
だいたい1〜3割程度残っている状態です。新緑の季節に移り変わろうとしています。

桜を連日撮影して、14日目になります。[毎日更新]2013年目黒川 桜開花情報 – 目次を見ると、目黒川の桜の変化が見られます。桜が散るまではもう数日かと思いますが、写真を毎日取り納めようと思います。

では、夕方の目黒川の様子をお伝えします。

4月3日(水)の桜の様子

大崎方面の桜もだいぶ散りました。

08_DSC_9178

葉桜がだいぶ目立ってきました。

07_DSC_917209_DSC_918103_DSC_9167

ここまで残っている桜はめずらしいです。

18_DSC_9203

見事なほどの花びら。

16_DSC_920006_DSC_917115_DSC_919604_DSC_9168

雨上がりのテニスコートと桜。

02_DSC_9166

桜色の歩道。

12_DSC_918705_DSC_9169

区民センターおよびふれあい橋のサイドの桜。

23_DSC_922823_DSC_922522_DSC_922319_DSC_921017_DSC_9202

ちょっと高い位置から見たところ。[定点観測]

01_DSC_9163

中目黒側の光景。見えるのは、田道橋。[定点観測]

20_DSC_9212

目黒側の光景。見えるのは、目黒新橋。[定点観測]

21_DSC_9216
桜の季節ももう終わりに近づいていますね。