Paypalで送金が受け取れない場合の対処法

Paypalにて送金受け取りをしようとしましたが「This recipient is currently unable to receive money」というお知らせが表示されて送金できないとの連絡がありました。

「This recipient is currently unable to receive money」で検索してみると、

2012年8月8日付けのPaypalのポリシー変更によって、日本のパーソナルアカウントで資金の受取は不可能になりました。

との指摘の書き込みが見つかりました。

PayPalサービスの「ユーザー規約」(日本のパーソナルユーザー用)となっておりますが、私はプレミアムアカウントでしたので、プレミアムアカウントでも関係なく、本人確認の手続きを踏まないといけないということのようです。

実際に受け取れるようになったまでの流れを記録しておきます。

ログインして、確認してみます

問題解決センターを確認

問題解決センター

制限の詳細を見ると

送金の受け取りができないと書いてあります
制限の詳細

制限の確認

3つの対応が必要なようでした。
制限の確認
  • 2012年7月23日 個人住所確認書類を提出個人住所確認書類を提出してください。
  • 2012年7月23日 住所確認に必要な追加の書類を提出住所確認に必要な追加の書類を提出してください。
  • 2012年7月23日 個人住所確認用暗証番号個人住所確認用暗証番号
この頃のメールで気づいていればよかったです。。

詳しい手続きの方法はpaypalに掲載してありました。

マイ・アカウントページの右側に本人確認というリンクがありました。

本人確認

本人確認ページ

アップロードボタンがありますので、それに従い個人確認書類をアップロードします。
アップロード

アップロードすると、書類の確認中となります

確認中
これでpaypalからのメールを待ちます。
通常2週間から4週間かかるようです。

実際は、1週間くらいでハガキが到着しました。

2013-05-06 18.40.19

「本人確認手続きページ」で入力できるようになっています

うけとれる1

数字を入力します

うけとれる2

これで無事にpaypalで送金の受け取りができるようになりました

うけとれる3

おわりに

私の場合、Paypalでの送金受け取りが、ごくごくたまにしか利用しないサービスだった為、規約の変更に気付きませんでした。
引き落としは特に問題なかった為、メールをスルーしてしまっていたのかもしれません。
今後は、Paypalに限らず、規約の変更などのメールには目を通そうと思います!

超次世代型貯金箱 タッチパネルATMバンク

価格:¥4,725¥3,400

Paypalとは関係ないですが、最近欲しいなと思っている貯金箱を紹介します。
紙幣自動送り込み装置、1円~500円まで硬貨判別、合計金額自動計算、パスワード設定など、大人でもワクワクするスペックです。
もちろん小学生のお金のお勉強としてもいいですね。