モダンなデザインで人気の波佐見焼。九州の窯元まで行ってきました


陶房 青、堀江陶器、光春窯

MAP_光春窯

陶房 青

言い忘れてました、お昼休みの事。
実は、陶房青さんにも行ったのですが、お昼休みだったようで、人の姿が見えませんでした。
陶房 青
私たちが行ったのは、金曜日でしたが、土日にお休みする窯元さんも少なくなく、電話で連絡したほうが良いところもあります。
それに加えて、12時〜13時はお昼休みを取られている窯元さんもおられるとか。
もし、その時間に訪問される場合は、電話連絡をしておくのがいいかもしれません。
青外観
交流館で気になって楽しみにしていた磁器だっただけに、中を伺うことができずに残念。

堀江陶器

その後は、堀江陶器さんに伺いました。
こちらは、写真NGだったので画像はありません。
白の器/h+という本も出されていて、行く前に読んでいたので、実物を見られてよかったですー。

光春窯

その後、一度車に戻って、実は途中で立ち寄ってお昼休みで開いていなかった「光春窯」さんに再来訪しました。
光春窯
中の様子です。かっこいいストーブがある素敵なギャラリーでした。
光春窯その1 光春窯その2
雑誌か何かで見たことのある商品!光春窯さんの作品でした。
光春窯その3
という感じで中尾山の探求はおしまい。
中尾山滞在時間は、だいたい2時間半ほどでした。

鬼木棚田

MAP_棚田
中尾山から降りることにし、その途中に立ち寄ったのが、「日本の棚田百選の郷 鬼木棚田」です。
中尾山から車で10分もかからずに、展望台に着きました。
鬼木棚田
おおー、棚田すげぇ!
棚田の様子
刈り取った後でしたが、それでも見事な風景でした。
次のページでは、波佐見焼の街の中へ向います!

モンネ・ルギ・ムック

MAP_モンネポルト
中尾山を降りて、棚田風景を楽しんだ後は、雑貨屋、カフェ、陶器ショップなどが集まっている敷地にやってきました。
棚田から車で10分もかからずに到着。
モンネポルト看板
元々、やきもの工場が立ち並んでいた場所をリノベーションしたのだとか。

モンネポルト

はじめに、モンネポルトへ入ってみました。
モンネポルト
中に入ってみると、右に大きなフリースペース。こちらは、ライブや展示などの様々なイベントで使われているそうです。
空間がなんともお洒落。
フリースペース
左に進むと、雑貨ショップ。センスのよい雑貨がたくさんありました。
モンネポルト雑貨ショップ

モンネ・ルギ・ムック

隣にあるカフェ・レストラン、モンネ・ルギ・ムックでお昼ごはんにしました。
昭和の建物を改築したそうで、外観はレトロな感じ。
モンネ・ルギ・ムック
中は、居心地のいいカフェでした。
モンネ・ルギ・ムック内観
こちらのランチは美味しいと聞いていたので、楽しみにしていました。
カフェメニュー
里芋のポタージュと、梅とだいこんのサラダ
スープとサラダ
ゴロッと豚肉と揚げ茄子のインド風カレー
カレー
あさりと野菜のスープごはん
あさりのスープご飯
どれも波佐見焼におしゃれな盛り付けです。とても美味しかったです!
デザートに人気のチーズケーキ。生クリームもとてもおいしかったー。
チーズケーキ

HANAわくすい

食後に向かったのは、HANAわくすい。インテリア雑貨のお店です。
こちらは写真NGだったので、外観だけ。
東京のD&DEPARTMENTで見かけたことのあるおしゃれな商品や、本があったけど関連のお店なんでしょうか。
HANAわくすい

コーヒー豆屋さんやヨガスタジオ

他にも、コーヒー豆屋さんやヨガスタジオもあります。なんかすごくおしゃれエリアですね!
コーヒー豆屋

南倉庫

敷地内は少し坂になっていて、上に登りきると西海陶器の作品を扱う、南倉庫という陶器ショップがありました。
南倉庫 南倉庫その2
中はこんな感じ。シンプルモダンな作品がたくさん展示されていました。
南倉庫その3
奥にはイベントなどで使われているキッチンがありました。
こんなキッチンで料理してみたい!
キッチンスペース
キッチンいいなぁ。。
そんな感じで、敷地内の探検が終わったので、このエリアを後にしましょう。
さぁ、次へレッツ・ゴーです!

いよいよ旅も終盤です。
次のページでは、波佐見焼のお店を周っていきます!