写真でわかる目黒川の桜の様子(桜1〜1.5割程度) – 2013年4月6日(土)

写真でわかる目黒川の桜の様子(桜1〜1.5割程度) – 2013年4月6日(土)

土曜日の目黒川は、「爆弾低気圧」と予報される中、雲行きがあやしかったです。
区民センター近くの田道広場公園にて、イーストエリア桜まつりも行われていました。
桜は、だいたい1〜1.5割程度残っている状態です。新緑の季節に移り変わろうとしています。

桜を連日撮影して、17日目になります。[毎日更新]2013年目黒川 桜開花情報 – 目次
明日で桜は散りそうな感じなので、明日が最後の撮影にしようと思います。

では、昼の目黒川の様子をお伝えします。

4月6日(土)の桜の様子

だいぶ葉桜になってきました。

03_DSC_951404_DSC_951315_DSC_954518_DSC_9552

これが一番残っている状態の桜です。

16_DSC_954719_DSC_955417_DSC_954907_DSC_9524

区民センターおよびふれあい橋のサイドの桜。

05_DSC_951508_DSC_952712_DSC_953913_DSC_9542

花びらが集まっている川面。

10_DSC_9534

まだぱっと見た感じは桜のある雰囲気

02_DSC_9512

イーストまつりが行われています。

14_DSC_9544

ちょっと高い位置から見たところ。[定点観測]

01_DSC_9509

中目黒側の光景。見えるのは、田道橋。[定点観測]

09_DSC_9528

目黒側の光景。見えるのは、目黒新橋。[定点観測]

11_DSC_9537