1. ホーム
  2. 休日料理
  3. 高さのあるパンケーキが作れる!セルクルを使ったパンケーキの焼き方

投稿日:2013年3月5日
更新日:2020年2月2日

鉄のフライパンで、パンケーキを焼きたい!

デバイヤーを買ったので、その念願を叶える事ができました。
そのきっかけとなったのは、先日はじめて食べたカフェのパンケーキです。

それがとても美味しくて、自分で作れないものかと思っていました。
カフェの味は100%マネできないとは思いましたが、見た目だけでも、うまそうなパンケーキを作りたかったのです。

有名カフェのパンケーキくらいの高さは欲しいなと思い、調べてみると、どうやらセルクルを使っているというのがわかりました。

セルクルとは?

セルクルとは「主に洋菓子を作るときに使用する型、もしくは枠で底のないもの」です。

こちらがそのセルクル。
100円ショップでも売っていますが、しっかりとした物をAmazonで買いました。
パール金属 EEスイーツ ステンレス製 セルクル 12cm D-4927
なぜなら、セルクル使ったレシピは「超弱火で15分〜20分、焼く」というもので、
ヤワなものでは、熱に負けそうだな。。と思ったからです。

さらに「テフロンでは、ひっくり返す時に剥がれたり、傷ついたりしてしまう」可能性がある事がわかりました。
しかし、我が家には、先日購入した鉄のフライパンデバイヤーがあります!

ロイヤルホストのパンケーキミックス

どうせやるなら最高を目指せ!ということで、パンケーキミックスにもこだわりました。
ただのパンケーキミックスではありません。
ロイヤルホストのパンケーキミックスを買ってきました。
これは、通販では販売しておらず、店舗のみで販売しているというミックスです。
たまたま、近所にロイヤルホストがあったので良かったです。

これで200円です。
満足感を考えると、激安だと思います。

さっそくセルクルロイヤルホストのパンケーキミックスを使って、作ってみました。

焼いてみる

焼き込みをしたデバイヤーで、さっそく焼いてみました。
じわじわ弱火で待つ事20分、こんな感じのパンケーキが出来上がりました。
ふわふわだぜ!うめぇぇ!
メープルシロップがじゅわーっと染み込んだ、コレ。うまかったです!
高さもイメージ通りです。
型からスルッと抜けなかったので、ちょっと課題を残しつつも
はじめてにしては、上出来(自画自賛)なパンケーキが出来上がりました。

食べきれなかった分は、小さく切って冷蔵庫に保存。
次の日に温めて食べましたが、変わらずふわふわで美味しかったです。

最後に

簡単なレシピは、ホットケーキミックスを使ったものがほとんどですが、ロイヤルホストのパンケーキミックスとセルクルと鉄フライパンによって、高さがあって、ふっくらしたパンケーキが焼けました。

ちなみにですが、テフロンのフライパン薄いセルクルでも普通に焼ける気がします。
今回は「最高を目指す!」といった気持ちでいっぱいだったので、すべてを揃えてみました。
今回作ったパンケーキの写真を知り合いに見せると、みんなビビるのは言うまでもありません。

誕生日などのサプライズにいかがでしょうか?
ハーゲンダッツのバニラなんか添えたら、喜んでもらえるのではないかと思います。

男らしく豪快なパンケーキのご紹介でした。
[amazonjs asin=”B002TYZSIE” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”パール金属 EEスイーツ ステンレス製 セルクル 12cm D-4927″]
Exit mobile version