1. ホーム
  2. 東京散歩
  3. 日本橋のアンテナショップ12箇所。写真と地図でまとめた最短ルート

初回公開日
2020-2-15
最終更新日
2020-9-24

日本橋のアンテナショップ12軒をめぐるお散歩

東京にいながらにして、日本全国にある各県の魅力を知ることができるアンテナショップ。
食、文化、お土産からイベント、その県を訪れたかのような疑似体験ができ、旅行気分が味わえます。

そんなアンテナショップが集まっているのが、東京では主に銀座と日本橋のエリアです。
この記事では、日本橋エリアにある「アンテナショップ12軒」について実際に歩いて、まとめてみました。

アンテナショップのマップ / 地図

アンテナショップの地図 マップはPDFでご用意しましたので、印刷することもできます。ご利用ください。

おすすめのコース / 時間の目安

「日本橋ふくしま館 MIDETTE」からスタートして、「北海道フーディスト 八重洲店」をゴールにすると地図の通りに周ることができます。
逆で周るコースもありますが、ふくしま館の週末の営業時間が「11時~18時」と少し短めなため、このコースにしてみました。(平日の営業時間は10時30〜20時)
  • 11時「日本橋ふくしま館 MIDETTE」
      ↓徒歩5分
  • 11時45分「日本橋室町 すもと館」
      ↓徒歩5分
  • 12時30分「離島キッチン 日本橋店」
      ↓徒歩2分
  • 13時30分「三重テラス」
      ↓徒歩4分
  • 14時15分「ブリッジにいがた」
      ↓徒歩1分
  • 14時45分「奈良まほろば館」
      ↓徒歩2分
  • 15時30分「富山県アンテナショップ 日本橋とやま館」
      ↓徒歩5分
  • 16時15分「ここ滋賀」
      ↓徒歩2分
  • 17時「日本橋 長崎館 アンテナショップ」
      ↓徒歩4分
  • 17時45分「おいでませ山口館」
      ↓徒歩1分
  • 18時15分「富士の国やまなし館」
      ↓徒歩7分
  • 19時15分「北海道フーディスト 八重洲店」
日本橋エリアのアンテナショップは、お店同士が近くにあります。
1日で12軒を回るのは可能だと思いますが、1軒1軒が楽しく、時間があっという間に過ぎてしまうので、2日に分けて行くのもいいかもしれません。

(1)【福島県】日本橋ふくしま館 MIDETTE

ここからスタート。
福島県のアンテナショップです。
日本橋ふくしま館 MIDETTEの外観 アクセスしやすい駅は以下の3つです。
JRからでも、地下鉄からでも行きやすい場所にあります。

・東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅 A8出口から徒歩3分
・JR神田駅東口・南口から徒歩5分
・JR新日本橋駅2番出口から徒歩1分

大通りに面しているので、すぐに見つけることができます。
福島アンテナショップの内観 広めの館内には、お菓子、乳製品、日本酒、などなど、ふくしまの食材を使った商品が豊富に並んでいます。
福島アンテナショップの日本酒コーナー イベントも頻繁に開催されているそうで、開店と同時ににぎわいを見せていました。
ままどぉるはもちろん、フラガールカレー、珍しい調味料などもあり、お買い物が楽しいです。
日本橋ふくしま館 MIDETTEのままどぉる 店員さんも、みなにこやかに接客をされていて、活気を感じました。
日本橋ふくしま館 MIDETT
【住所】東京都中央区日本橋室町4-3-16柳屋太洋ビル1階
【TEL】03-6262-3977
【営業時間】平日 10:30〜20:00、土日祝日 11:00〜18:00(年末年始は要確認)