20分で完成!全卵で作るとろとろカルボナーラのレシピ

最近「粉もの」にハマっている濃紺ピッチャーです。
だからなんだという話ではないのですが、先日、パスタマシンで生パスタを手作りしてみました。

そのパスタを使って、簡単なのにとても美味しい、全卵使用のとろとろカルボナーラを作りましたので、リポートしてみたいと思います。

材料を用意します

DSC_1560 材料(2人分)
  • 生パスタ 180g
  • 厚切りベーコン 80g
  • 全卵 2個
  • 生クリーム 大さじ1.5
  • パルメザン・チーズ 大さじ2
  • 白ワイン 大さじ2
  • 粗挽き黒こしょう 適量
  • 塩 適量
  • サラダ油 適量

カルボナーラを作っていきます

全卵、生クリーム、パルメザン・チーズ、黒こしょう、塩を用意

ボールの中に投入します。
DSC_1561

よく混ぜ合わせます

DSC_1563

ベーコンを炒めます

サラダ油を少々入れて炒めるとかりっとします。
DSC_1565

カリカリになるくらいまで炒めます

DSC_1567

お湯を沸騰させておきます

DSC_1570

生パスタを茹でます

生パスタは1分から2分程度で茹で上がります。
なまパスタ

ベーコンに白ワインを入れてアルコール分を飛ばします

パスタを茹でている時にやっておきましょう。
カリカリベーコンができた後が白ワイン投入のタイミング。
写真はとり忘れ。

大さじ2の茹で汁を先に入れます

ベーコンがカリカリになり、白ワインのアルコール分が飛んで行ったところで、パスタが茹で上がるとベストタイミング!
DSC_1578

茹で上がった生パスタを投入します

DSC_1584

混ぜた材料を投入します

DSC_1588

投入したら5秒で混ぜ合わせる

パスタの熱でどんどん卵が固まって行きますので、半熟具合を楽しめるように、5秒以内で。
DSC_1591

カルボナーラの完成!

ちなみに、とろとろでとても美味しかったです!
DSC_1595

おわりに

今回のカルボナーラのポイントは、最後に材料を混ぜた後、すぐにお皿に盛る事ですね。
生クリームと卵とチーズの相性は抜群です。
塩っけが足りなかったら食べるときに足しましょう。
具材の混ぜ合わせは多めに作ると美味しいと思います。