SublimeText2で便利なショートカットまとめ

SublimeText2をさらに便利に利用する為に、利用しているショートカットをまとめてみました。
Mac用なので、Winの人は置き換えてみてください。

まだまだ、使いこなせていないショートカットが多いですが、自分の中で利用しているショートカットです。特にHTMLコーダーさんには参考になるかなと思います。

起動後に利用するショートカット

画面を3つに分割

option + command + 数字
入力した数字分画面を分割できます。
私は3つに分割して、HTML,CSS,メモにしてコーディング作業をしています。
気になった技術は、メモに残しながら作業をしています。

コーディング中に利用するショートカット

コメントアウト

command + /
選択して押せば、その部分をコメントアウトしてくれます。
選択しないで押せば、その行をいい感じにコメントアウトしてくれるので便利です。
複数行を選択してコメントアウトをする事もできます。
js,css,htmlなど、書式にコメントアウトしてくれるので気にせず利用できます。

インデント

インデント
command + ] or tab
アンインデント
command + [ or shift + tab
私は、Tabを利用する事が多いです。

ファイルの記述順序を整理

PackageのCSScombを利用したショートカットです。
control + shift + c

カーソルを画面の端へ

command + ←
commnad + →
shiftで選択したまま端へ移動することもできます。
選択したMac共通のショートカットかもしれませんが、利用頻度が高いので載せておきます。

タグの中身を選択

commant + shift + a
<div></div>の中を全部選択する時に利用するときに利用します。
今のところ、使用頻度は低いです。

改行時に<br>を入れる

shift + enter
Key Bindings で設定しています。

検索に関するショートカット

ファイル検索

command + p
タブにあるファイル、サイドに表示しているフォルダ内のファイルを検索できます。
index と入れるとindex.htmlなどのファイルを簡単に開くことができます。

このように、「@」を利用すると、該当ファイルのIDに飛ぶことができます。

このように、「:」を利用すると、該当ファイルの行番号へ飛ぶことができます。

ファイル検索 idを検索

command + r

idを検索して飛ぶことができます。

行数を指定して移動

control + g

20行目に飛ぶことができます。

普通の検索

command + f
普通に検索するときに利用します。

キーワードを取得する検索

command + e
選択しているワードを検索窓に入れて検索できます。

置換

command + shift + f
検索して置換したい場合に利用します。

ファイル全体から検索

ommand + shift + f
フォルダの中全体から検索したいときに利用します。
このコマンドはかなり便利です。
検索結果を別タブに表示してくれて、その中のファイル名をクリックすると、そのファイルを別タブで開くことができます。

SublimeText2らしいショートカット

コマンドパレット

command + shift + p
installPackageでしか使ったことなかったのですが、様々なコマンドが用意されています。
例えば、IE9で検索すると

を入力できたりします。
数が膨大ですが、好きなコマンドをいくつか知っておくと良さそうです。

swich Project

command + cntorol + p
プロジェクトを作っている場合にプロジェクトを変更できます。

コードの行をブックマークするショートカット

あまり利用できていないのですが、便利そうだなと思っているショートカットなのでご紹介します。

マークを設置

command + fn + F2

マークへ移動

次のマークへ
fn +F2
前のマークへ
shift + fn +F2

マークを全て削除

command + shift + (fn) + F2

マクロ機能のショートカット

利用の機会が少ないですがマクロもできます。

マクロの記録の開始と終了

ctrl+ q

記録したマクロの実行

ctrl+ shift+ q

あまり利用しないけど気になるショートカット

テキストをソート

(fn) + F5
あまり利用しないけど、ソートできます。
ソートのルールはわからないのですが、奇麗にまとめて整頓してくれます。

まとめ

いつも利用するショートカットは意外と少ないですが、何か必要になった時に、それを便利に解決しようと検索してみると、意外とあったりするものですね。
ショートカットは一気に覚えようと思うより、指で利用しながら覚えるのがいいのかなーと思います。
便利そうなショートカットがあまり利用しなかったりする事もあるので、自分の形を実践で築き上げていくのがいいのかなと思います。
私ももっとSublimeText2を使いこなせるようにがんばります。