1. ホーム
  2. 陶器探しの旅
  3. 黒川温泉「帆山亭」温泉付きのプライベート空間で静かにくつろぐ

投稿日:2016年5月27日
更新日:2020年2月2日

黒川温泉「源流の宿 帆山亭」

黒川温泉「源流の宿 帆山亭」に到着。
今回の温泉旅行は夫婦2人旅だったので、静かにゆっくり過ごせる温泉宿を選びました。

入口が和風でかっこいい。

「山望の湯」のお部屋

泊まったのは「山望の湯」のお部屋。
各お部屋は離れております。
「山望の湯」の玄関。広い!
和風なインテリアがいい味をだしています。
ピアノもありました。別荘のようなイメージです。
小上がりの階段をあがると
広いお部屋です。
奥には洗面所があり、
客室内の内露天風呂へと繋がっております。
バルコニーが広く、10月はもみじも楽しめました。風が気持ちよかったです。
シャンプーセットも設置されています。

露天風呂

部屋から素敵な小道を通って行くと温泉があります。
露天風呂の建物はこちら。
男性用「天狗の湯」。
女性用「仙女の湯」。
男湯、女湯の名の由来。
温泉の成分表。

大満足の夕食のメニュー

夕食のメニュー。品が多いです。
前菜盛り合わせ。種類が豊富で、どれも美味しい!
黒川温泉限定販売の地ビール「湯上がり美人ビール」と一緒に。
すすきの飾り付けが素敵。
山菜の天ぷらをお塩で。
ヤマメの塩焼き。美味しかったです。
肥後牛のステーキを色々野菜と。
他にも、お造り、馬刺し、フリッター、グラタン、などなど、満腹満足。

帆山亭の本館

帆山亭の本館。
ちなみに、私達の部屋は、部屋出しではなかったので、本館で夕食をいただきました。
帆山亭の本館の外観も和風で素敵です。

朝の食事

朝食も種類豊富で美味しかったです。
デザートまで。

庭園の池

本館の目の前には池があります。

池には鴨もいました!
敷地内には、ベンチもあり、庭園を楽しめます。

帆山亭に湧く「清泉水」

「清泉水」が湧いております。

帆山亭の夕暮れ

帆山亭の夕暮れはライトアップされ、雰囲気がとても良いです。
夕暮れのコスモスがいい感じ。
秋の夜は風が気持ちよく、帆山亭のライトアップが風情ただよういい景色でした。
池もライトアップ。

黒川温泉とは?

黒川温泉とは、熊本の渓谷にある温泉地です。
黒川温泉の全容が表示されている看板です。
日帰り温泉も沢山あります。
射的などの温泉街らしい雰囲気も味わえます。
ユニークな顔湯などもあり、温泉好きにはおすすめです。
川沿いに温泉宿があるのがわかります。
5月から8月頃までは、カジカガエルが、フィーフィーと鹿のような美しい鳴き声で鳴くそうで、そっと耳を澄ますと聞こえてくるそうです。
そんな、温泉街散策も楽しい黒川温泉に、また行きたいと思っています!
今回の記事は2014年の10月に「帆山亭」に宿泊した際の情報です。

大分旅行関連記事

Exit mobile version