お祝いやプレゼントに最適な波佐見焼「eni」のご紹介

結婚祝いを探して見つけた、波佐見焼のお皿

今回、友人の結婚祝いを探していたところ、CRAFT STOREという通販サイトで、「eni」という、かわいいお皿を見つけました。
eniの外観
波佐見焼とのことで、お店では見かけなかった商品だなぁと思ったのですが、「eni」は、発売元のcraft-storeの商品なのですね。
サイトの商品ページの説明によると、形が八角形なのは、「末広がり」の幸運の数である「八」を意識したデザインで、「大切な人の縁起を祝い、毎日の食卓で使える食器」とのこと。そして、中央のまるい縁は「円満」を表現しているそうですよ。
コンセプトがとてもしっかりしているなぁ!
ハレの日の贈り物にもいいのですが、まずは自分の普段使いに取り入れて使ってみることにしました。
普段遣いにeni

「eni」の良いところ

このお皿の好きな箇所の1つは、この裏の高台です。高さとか細さとか、とても良い!
eniの高台
八角形を支える裏側に感想を持ってくるとは…!
もうひとつ、さらに好きなポイントがありまして、よく見てください、縁のこの感じがとても好みです。ざらりとした感触で、いつまでも触っていたくなります。
eniの縁取り
たしかに、この縁取りを表現できるのは、まさに職人技!
あとは見たとおりですが、八角形なので、角を揃えて並べてみても、バランスがいいですね。
eniを並べてみる
そして、無造作に重ねると作為のないバランスが簡単に表現できちゃったり。
eniを重ねる
ちなみに、手触りは、自分好みの陶器のようなざらりとしたマットな感触です。
そして、とても軽いです。はじめて手にとった時に、「あ、軽い」と自然に口に出てしまいました。
サイズは、大きすぎず小さすぎずな、ちょうどいいバランス加減。

普段使いに便利な電子レンジ対応

さらに「eni」は、電子レンジで使えるとのこと。これも、お皿を選ぶ時、割と大事な要素です。
さっき、洗ってみて気づいたんですが、水が染み込みにくいなって思いました。
水をはじくeni
これは磁器らしい特徴ですね。

色々盛り付けてみる

販売サイトでは、真ん中の丸い部分にパスタをのせて綺麗な盛りつけしてありましたが、濃紺さんはどう使いますか?
そうですね、eniは思い切り和風でも、洋風でもないので、どんな料理でもうまく盛り付けができそうなのでやってみましょう。
やってみましょう!
例えば、おこわを並べてみたり
和食でeni
おぉ、美味しそう!
ライスコロッケを並べてみたり
イタリアンでeni
おぉ、なるほど。並べるだけで、いい感じですね!
はたまた、カレーを盛り付けてみたり
eniでカレー
こぼれそう! と思ってしまいましたが、お皿がいい角度でくぼんでいるので、カレーも行けるんですね!

贈り物をコンセプトにしたパッケージ

そうそう、パッケージが素敵だったので、こちらもご報告です。
届いたのはシンプルで、余分な装飾がない素敵なパッケージ。
あたたかみのある紐でくくられていて、贈り物がコンセプトなのがよくわかりました。
eniのパッケージ
普通の箱ではなく、開けやすいように、布のタブがついていて、小さなところにも受け取り手のことが考えられているなぁと思いました。
タブのあるeniの箱
開けると、なんだかテンションが上がるパッケージです。
eniの箱の中身
この箱もなにかに使えそう。

波佐見焼について

というように、波佐見焼は、数年前にメディアに大きく取り上げられてから認知度が上がり、今では、一時的なブームではなく、家庭の日常に溶け込んだ定番商品の一部になりつつあると思います。
そんな波佐見焼の職人さんが作る「eni」は、他とはちょっと違う、贈り物にちょうどいい食器だと思いました。
ちょこっと並べてみる